セルライトがたまる仕組み

セルライトがたまる仕組みについて

セルライトがたまる仕組みについて

 

セルライトとは二の腕や太股等に生じてしまう、でこぼことした塊のことを言います。

 

できてしまうと見た目から汚くなってしまうので、女性は特にセルライトができるのを避けたいと思いますよね。

 

改善するには、できてしまう仕組みを理解する必要があります。

 

 

 

セルライトの原因

 

そもそもセルライトの正体は、脂肪細胞が老廃物と結び付いて固まったものです。

 

そのため皮下脂肪が多いと、脂肪が次々に老廃物と結び付いてセルライトがたまってしまうという仕組みとなっています。

 

ただし皮下脂肪が多いと聞くと、肥満体型の人をイメージする人が多いですね。

 

ですが実の所、肥満体型ではない人でも皮下脂肪が多くなっている人は珍しくありません。

 

皮下脂肪が多くなる原因

 

肥満ではないのに皮下脂肪が多くなる原因としては運動不足ストレス冷え・むくみによる血行不良等を挙げたりします。

 

こういった状態に思い当たる人は、痩せていてもセルライトがたまる恐れがあるので注意する必要がありますね。

 

体形に関係なく、皮下脂肪には注意が必要です。

 

 

生活習慣で改善するのが一番です

 

だからこそセルライトがたまるのを防ぐには、規則正しい生活を意識することが重要だったりします。

 

適度に運動したりストレスをためない様な気分転換を実行したり、食生活を見直す等して血行不良対策を行う・・などがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


page top